神奈川県相模原市のサッカー教室 ヴェルディサッカースクール相模原

東京ヴェルディ公認支部 ヴェルディサッカースクール相模原 トップチーム紹介新着情報入会案内OB活動リンクスポンサー


チーム紹介
チームニュース
チーム内告知、セレクションなど最新情報をチェック!
スタッフブログ
試合結果、遠征日記など、日々の活動をご報告しています。
フェイスブック
スタッフのつぶやきや今日の練習など、身近な出来事をアップしています。
チームニュース
大会活動等所属選手へのお知らせ、スクールの日程等のお知らせやセレクション情報、海外遠征の日程など。随時更新。
  • 2021/01/31
    /選手募集のご案内


    ヴェルディ相模原では
    ジュニアユース・ユース共に選手を募集しております!

    添付資料をご確認頂き
    興味のある方は是非ご連絡下さい

    よろしくお願い致します
    ページのトップへ
  • 2021/6/1
    /★「福田 翔瑠(カケル)17歳ドイツプロリーグ挑戦のはじまり!!」


    ★ヴェルディSS相模原の後輩たちへ!

    2018年12月の寒い日。

    1本の電話は、東京ヴェルディの支部レスチ代表からであった!
    「聞いてみると…ある名門大学付属高校サッカー部より高い評価を受け入学したが、2年生を終え中退して海外プロチャレンジしたいという選手の相談から始まった!」
    なぜ3年生を飛び越え1年生時にスタメン出場だった選手が2年に成ると急に試合にも出してもらえなくなったのか?‥‥

    「ドリブル突破からシュートやスルーパスを得意とする選手にボールの持ち過ぎだ!」
    という理由のようだ!

    U-17日本代表〜現、東京ヴェルディトップで活躍する“河野広貴”選手が本部ユースチームじゃなくその名門サッカー部だったら試合に出してもらえずサッカー辞めていたんじゃない!
    人間には愛称てのもあるだろう!…育成とは選手を育てることであり駒のように動かすものではない。
    なぜ高校中退せねばならないのか?…推薦特待入学でサッカー部を辞める=学校も辞めるという構図。
    実は、そんなに珍しくはないのである。

    ともあれ、その翌週に「ヴェルディSS相模原ユースチームvs帝京大学サッカー部との練習試合でプレーをする。明るく素直ですばらしいテクニックの持ち主であった。試合後にご両親と共にお会いする。“高校2年で中退してドイツに行ってチャレンジしたい!” ということでした。“最低高校は卒業したほうが良い!”とアドバイスから結果、転校して無事ドイツで卒業する。何せ保護者のご理解が大きさに感銘した。
    「子供の人生も二度ないので本人が本気であれば後悔しないようサポートしたい!」…

    2019年1月からヴェルディSS相模原ユースチーム入団。
    4月に選手登録をしてユースTMはじめ公式戦出場で渡独の6月まで活躍する。
    2012年にユースチームドイツ遠征。その後2014年もユースチーム2度目の遠征。
    その遠征時の面倒をみてくれた福田君のドイツでの保護者が“読売クラブ(現ERDY)OBのSumi氏(68歳)”である。ドイツ在住40年のブレーメン時代の奥寺氏や香川選手がドイツへの移籍時の通訳もしたとのことです。
    これからはじまる福田君のチャレンジトライアウトを応援しましょう!

    そして私ども「ヴェルディSS相模原」以外の多くのサッカー少年が特に悩む「進路相談…など」ご相談のサポートを承りますのでお気軽にお問合せください。

    【例】
    1. うちの子は小学2年生で「チームでこんな練習ばかり」やってるのですが心配です?
    2. うちの子は小学女子で男子に混ざってサッカーやってますが、小学女子チームの方が良いのでしょうか?…中学に成ったらどのようなチームがあるのか知らないので教えてください?
    3. Jクラブ育成・高校サッカー・大学サッカー・社会人チームなどへの進路上で最も重要なチーム選びのポイントとは?…
    4. 最も間違ったチーム選びとは?…
    東京ヴェルディ・相模原支部
    ヴェルディSS相模原
    代表 土持 功



    ■以下、福田君の報告書です!

    「Gutentag!」
    第6回目の活動報告です。

    先日、トライアウトに行きステップアップすることが出来ました。
    チームはSV Tasmaniaというチームで、トップチームの監督とU19の監督に気に入っていただき、とても良い条件の契約選手という形で入団が決まりました。

    トップチームは5部リーグで今シーズンからかなりの補強をして目標は3部リーグ。
    U19チームは、U19リーグの3部で、目標は2部昇格。

    自分はU19チームとトップチームの練習参加で、基本的に今シーズンはU19チームの試合に出場する形です。

    自分の目標としては、U19チームの2部昇格に貢献し、トップチームの試合に1日でも早く出れるように結果を出すことです。
    そして、今思うことはドイツでの最初のチームがTuS Makkabiで良かったということです。

    監督を含め選手達がとても個性が強く、そして多国籍チームだったので色々な国の人と関わることができ、サッカー選手として、そして1人の人間として大きく成長することが出来ました。みんなとても優しくて、とても良い1年目を過ごすことが出来ました。

    1年目にこのメンバーに出会えたお陰で成功出来ましたと言えるようにこれからも気を引き締めて目標に向かって進みたいと思います。

    ページのトップへ
  • 2021/06/16
    /本日の活動は荒天のため中止!

    本日の活動は荒天のためすべての活動を中止といたします。
    宜しくお願いいたします。
    ページのトップへ
  • 2021/05/12
    /ユース公式戦のご案内



    今日に至るまでの凡そ1年間、新型コロナウイルスの影響で様々な活動が中止となり、日常生活にも制限がかかる中、選手・スタッフ共に口にし、都度確認しあう事は、サッカーができる歓び、そして、ピッチに立てていることが当たり前ではない、ということです。

    活動を自粛せざるを得ない時期もありました。少人数制での活動が強いられチームメイトとバラバラのまま数か月を過ごす時期もありました。会場利用が出来ずチーム活動がままならない事を耳にした他地域のチームの皆様が、無理のない範囲でお声がけ下さり、土日の試合だけでもと場を提供して下さいました。そしてそうした活動に理解を示し、更には無観客試合や時間短縮などの様々な活動条件に対応しながら選手たちを送り出して下さる親御様方のご協力があり、チームは現在に至るまで関係者に感染者を出すことなく今日を迎えられております。

    そうしたサッカー選手としての日常を奪われてしまった中で、長い年月をこのヴェルディ相模原というクラブで過ごしてくれているユースの選手たちが、今勝負の時を迎えております。

    日本クラブユースサッカー選手権U-18大会の関東大会において、9チームのJクラブを含む全46チームで行われた1次予選を突破し、プレミアリーグ・プリンスリーグに所属するクラブが参戦する2次予選に進出を果たしてくれました。

    今週末5/16に開催される川崎フロンターレとのラウンド32を突破し、決定戦での勝利が叶えば、クラブ創設2度目となる全国大会への出場権を獲得します。

    ユースには先記の通り、クラブで長い年月を過ごしてきた選手たちが多数所属しております。小学1年生からずっとヴェルディ相模原一筋でドリブル突破・1対1の強さに磨きをかけてきた選手もいます。中学1年生からヴェルディ相模原に入団し、予測の鋭さで再三チームを救い、ヴェルディ相模原が好きだからと言って数々のスカウトを断って今ピッチに立つ選手もいます。弁護士になりたいからと勉強を一所懸命に頑張りながらも一切グランドは手を抜かず、中学生時代に試合に出れなくても今では数々の公式戦でゴールを決める選手に成長した選手もいます。ご兄弟の影響もあり、幼い頃からいつもユースの試合を応援に来てくれ、約10年の時を経てユースのピッチで躍動を始めた選手もいます。

    そんな様々な個性が融合し、戦うユースのサッカーは個性に溢れ、次のステップでも必ず光り輝く自慢の選手たちです。

    無観客試合という制限下において、観戦という形での応援は難しい状況ではございますが、自信を持ってこの関東2次予選に臨んでくれると思います。是非ご注目を頂き、応援を頂けたらと思います。

    最後になりますが、改めまして今のこの状況は、クラブ関係者・大会関係者の皆様はもちろんの事、何より感染症の治療にあたる医療従事者やエッセンシャルワーカーの方々、スポーツの場において感染対策を担ってプレー環境を整えてくださる医療関係者の方々など、多くの方の尽力があってこそ成り立っているものです。その全ての皆様への感謝の念をお伝えすると共に、その気持ちを胸にクラブ員一同、今できる事を精一杯努めていきたいと思います。

    難しい時期ではありますが、応援よろしくお願い致します。
    ページのトップへ
  • 2021/05/07
    /ありがとうございます!


    5月1日(月)は「千葉県スポーツセンター」9:00k/o 45分×2
    淑徳大学サッカー部の選手はじめスタッフのみなさまありがとうございました!
    私どもユースチームGKがU-15公式戦で不在から前後半においてGKをお貸し頂き心より感謝申し上げます。素晴らしい気持ちで大学生GKは5分ほどの開始時には、もうユース選手全員の名前を憶え大きな声で的確な指示をしてくれました。私共の選手は今まで見たことのない雰囲気で試合は始まり後半戦はスタメンGKに交代してこのメンバーではかつてない集中した素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれました。胸を貸していただき1試合の交流戦で選手はレベルアップしてくれました。今後とも淑徳大学サッカー部のみなさまのご活躍を応援して参ります。今後ともよろしくお願い申し上げます。
    ありがとうございます。
    ページのトップへ
  • 2021/05/03
    /箱根遠征のご案内



    5月8日・5月9日に行われます
    ジュニア箱根遠征につきまして
    詳細のご案内となります

    ご不明な点等ございましたら
    相模原校スクールは龍一コーチへ
    大野台校スクールは野口コーチへ
    ご連絡ください

    よろしくお願い致します
    ページのトップへ
  • 2021/04/30
    /5/1のユースTMについて

    5/1に開催されるユースTMについて
    以下の通りとなりますので宜しくお願い致します。

    5/1(土)
    vs淑徳大学

    ※会場は以下のURLをご参照下さい
    https://chiba-fa.gr.jp/00top/cfc/

    8:00現地集合
    9:00-11:00

    以上よろしくお願い致します。
    ページのトップへ
  • 2021/04/29
    /Jr.ユース・ユースの活動について

    本日4/29に予定しておりました
    U14およびU13のTMにつきまして
    荒天のため中止となりましたので宜しくお願い致します。
    (ユース・U15は別途連絡を配信致します)

    また明日4/30につきまして、
    公式戦前日等コンディショニングの観点から
    ・U13【通常どおり練習】
    ・U14【オフ】
    ・U15【オフ】
    ・ユース【オフ】
    以上の通りスケジュールを変更致しますので
    あわせて宜しくお願い致します。
    ページのトップへ
  • 2020/09/04
    /コロナ禍における試合の開催時について




    ジュニアユースおよびユースの対外試合につきまして、当面の間は感染症対策として以下の事項の確認と各自遵守を賜ります様お願い致します。特にガイドラインの確認と検温結果の提出につきましては徹底をお願い致します。(無観客試合につきまして、何とか観戦したいお気持ちはわかりますが御協力をお願い致します。先日の公式戦時に、他チームではありますが車内観戦ならOK、河川敷会場のため敷地外の土手や橋の上からならOK、といった感覚の抜け道を探す観戦者・関係者の方が生じ問題となっております。大会運営自体が危ぶまれてしまう状況に発展してしまいますので、趣旨を御理解の上で適切な対応をお願い致します)

    【観戦者の皆様へ】
    ・JFAガイドライン(添付資料参照)およびチェックリスト対応を遵守した上で試合の開催が可能と取り決められておりますので各自ご啓発をお願い致します。
    ・施設の感染防止ガイドラインや開設状況の遵守をお願い致します。
    ・実施時間は20:00迄と決められております。
    ・無観客試合での実施となります。
    ・マスクについて指導者は必須、選手はプレ-中・アップ中以外は、原則着用。
    (但し1m以上間隔が取れる場合は外してもOK)
    ・手洗い消毒について、出来る限りこまめに・消毒薬はチ-ムでも必ず準備しておりますが各自でも可能な範囲でご準備下さい。(目・鼻・口等をむやみに触らない事)

    【選手の皆様へ】
    ・添付致しますチェックリストを毎日ご記入いただき、必ず当日グランドに持参して下さい。
    (毎試合ごとに必要となりますので毎回必ず試合会場に持参して下さい)
    (ジュニアユースは神奈川県サッカー協会用、ユースは関東クラブユース連盟用をご利用下さい)

    宜しくお願い致します
    ページのトップへ
  • 2020/12/25
    /年末年始の休業期間について

    ヴェルディ相模原では、
    年内の業務は12/27(日)で終了となり
    12/28(月)〜2021/1/3(日)の期間は、
    年末年始休業とさせていただきます。

    上記期間内の緊急を要するご連絡につきましては、
    各カテゴリー担当スタッフまでご連絡下さい。

    宜しくお願い致します
    ページのトップへ


前ページ    次ページ


- Topics Board edited by ataka planning Co.,Ltd. -

ページのトップへ