神奈川県相模原市のサッカー教室  ヴェルディサッカースクール相模原

トップメニュー チーム紹介 新着情報 入会案内 OB活動 スポンサー
ヴェルディ公認 相模原のサッカースクール SS相模原チーム紹介
スクール育成から定評のあるヴェルディ。
サッカーで活躍したい、その夢を叶える近道です。
チームニュース
大会活動等所属選手へのお知らせ、スクールの日程等のお知らせやセレクション情報、海外遠征の日程など。随時更新。
スクール生募集
チームに所属したままでOK。コミュニケーション能力と個人技を高める、サッカースクールです。
OBの活動
ヴェルディS.S.相模原を卒業し、サッカー界で活躍しているOB選手の活動をご紹介。
チーム最新情報をチェック!
2019/03/24 /U-7・8TMvs大沢FC戦の報告!!
20190324ジュニアスクールvs大沢FC8:30k/o〜12:00
各試合 15分×2=30分のゲーム。

【結果】
1.(1-0)…U7【シリュウ・ハル】
2.(2-0)…U8 【ハヤト】
3.(0-1)…U7
4.(4-2)…U8 【リョウタ3・シモン2】
5.(1-0)…U7 【ソラ2・ギンジ・シモン】
6.(3-0)…U8 【シモン・ハシモト・サクヤ・ソラ・ハヤト】

やや気温が上がるなかで!
大沢FCスタッフ関係者皆様はじめ保護者様の応援により怪我もなく無事に終了することができました。本当にありがとうございます。
前日は日本工学院マリノスと高校生が大学生相手にトレーニングマッチ【2-5負】で本日はジュニアスクール小学1〜2年となり年齢差のギャップはありましたがどの学年も真剣勝負の中からしか得られない大きなものがあります。…【5勝1敗】の結果でした。

■サッカーの試合を通して学ぶ!
【考えて自由にプレーする】という課題で臨みました、具体的には以下ご参照ください。
@ 「顔を上げドリブルなのかパスが良いのか判断をしながら自由にプレーする」
A 「ボールを奪われたらすぐに奪い返す」
B 「大人の話を聴く姿勢の大切さと感謝」
C 「試合をしてくれた相手選手への感謝」
D 「1vs1で絶対に負けない」
E 「勇気をもって失敗してもゴールに向かおう」
F 「金魚のUNK作戦」
G 「全員がボールを追いこす」
H 「後ろから声で仲間を助けよう」
I 「プロフェッショナルプレーをしよう」
J 「相手ゴールキックの奪い方・コーナーキックの助走方法」
その他多くを子供たちにお伝えいたしました。
はじめは団子だった子供達は時間が過ぎると共に最終結果が示したように自分達でドリブルなのかパスなのか考えて判断の向上も見られレベルアップしたと思います。
最終戦では「上手いワンツー突破やタッチライン際での股抜き」など随所で上手いテクニックを見せてくれました。
サッカーをしていて面白いのは“常に相手の逆を突く=だますこと”です。レベルが上がれば上がるほどその瞬間に考える時間はなくなりますので子供のころからそういった場面を多く作ることが重要です。しっかりポジションをとってパスワークで勝つためのサッカーをしていたら少年時は勝てるでしょう!…30分間のゲームで多くボールを触らなければ絶対に上手く=駆け引きにたけた選手は育ちません。
フランスプロ2部リーグ グルノーブルを1部に昇格させたVERDY OB住吉勝から電話を貰いました。
「フランスの地元で素晴らしい9歳の子供が止める・キックもできない」が、ボールを持ったらゴールに向かってスーパープレーをする子供とのことでした。そういった子供に基礎的なTRは何をすれば良いか??…という電話でした。フランスの少年サッカー事情は「素人のお父さんコーチ=日本の少年団と類似」してとのことです。
熱心にお父さんたちが指導をする上で住吉にどのようなTRをしたら良いかと聞いてきたそうです。その回答を私に電話で求めてきました。「2人1組で顔を上げ5〜7mくらいの間にコーンなどを置き4つのドリブル〜キックフェイントターン〜インサイド&インステップキックパスで返す〜移動」と言ったTRをして3年生になると強豪が集まる山梨県河口湖ハーブカップで決勝戦V相模原は優勝・準優勝をしたではないか。
どのようなスポーツにおいても大切なのは“基礎TR”だろう!
同じ動作やTRは飽きるものであるから飽きさせずにTRをするかを考えるのが私たち指導者です。
相手のNO.7の子は上手かったですね!…あの子をどうやってもっと上手くするかという課題は私たちプロの指導者は当然あるがプロではない指導者にどれだけ子供に対して情熱を持っているかは解りません。
ただ小学校のグランドを確保できる少年団チームはTMもたくさんできるので今日も感謝しています。
唯一女の子の“ゆずかチャン”は上手かった。「日本代表&日テレベレーザ:宮澤ひなたチャン」は小学校6年生まで私のサポートしていた南足柄市の“向田FC”でプレーしていました。6年生まで男の子に交じってプレーすることで男子の速さやプレッシャーの中で判断も養えるのです。JFA日本サッカー協会の指針でもありこの女子育成は結果、日本代表女子のワールドカップ優勝につながりました。
私の考えは「公式戦であれTMであれ真剣勝負のグランド環境」を作ることで子供たちの成長に役立てられると考えています。
本日はこどもたちへの応援ありがとうございます。
またTMを組んでゆきたいと思っております。
今後とも応援よろしくお願いいたします。

東京ヴェルディ・相模原支部
代表 土持 功
2019/03/22 /20190322予定表更新!!
20190322 予定表を更新いたしました!!
都度、修正追加を致します。
よろしくお願いいたします。
2019/03/15 /U-8TMのお知らせ!!
大沢FCさんのご招待で対象U−8(小学1〜2年生)の組み合わせをいただきましたので掲載いたします。

■参加費=500円(スクール外の活動にて指導引率・交通費・その他含みます)
■当日は7:40現地集合でお願いいたします。
■雨天中止時は6:10頃までにHPに掲載いたします。

尚、急遽当日ご参加可能な会員はお気軽に現地でコーチに申し出てください。
また、ご質問などありましたらお気軽にお問合せください。

よろしくお願いいたします。


2019/03/17 /U−14TMvs福生戦報告!!
20190317 本日のU−14TMvs福生戦の報告!!
福生スタッフの関係者方々により本日は大変ありがとうございました!!
今後ともご交流のほど何卒よろしくお願いいたします。
2019/03/17 /歓送迎会ありがとうございます!!
保護者様はじめ関係者皆様ありがとうございます!!
東京ヴェルディ公認 相模原のサッカースクール ヴェルディS.S.相模原サッカースクールについて

 スクール育成から定評のある東京ヴェルディ。その支部として公認を受け、サッカーの普及と育成に力を入れているのが私たち、ヴェルディS.S.相模原です。ヴェルディセレクションへ優先的に参加する他、各セレクションにも精力的に参加し、結果を出しています。サッカーで活躍したい、その夢を叶える近道といえます。
 ヴェルディS.S.相模原のサッカースクールは、スクール、ジュニアユース、ユースから成り、スクール生へのご入会は技術レベルに関係なく、指導経験の高いコーチが基本からサポートいたします。
 現在所属しているチームに入ったままでも問題ありませんので、●技術を高めたい●サッカーをもっとやりたい●違うチームメイトとプレイしてみたい●目線を変えた意見を聞きたいなど、レベルアップの為にもご活用いただけます。
詳しい紹介や活動内容はこちらから チーム紹介

サッカースクール募集要項はこちら スクール生募集
OBの活動
OBの活動
ヴェルディS.S.相模原を卒業し、サッカー界で活躍しているOB選手の活動をご紹介。
海外遠征
OBの活動
ヴェルディSS相模原ジュニアユースでは、年に1度海外遠征を行っています。
セレクション
OBの活動
ヴェルディSS相模原では、毎年ユースカテゴリー(高校生チーム)のセレクションを開催しております。